~ May your Eorzean days be filled with happiness ! ~

シーソング石窟の慰霊碑に刻まれた鎮魂歌

私は支える波であり、私は導く風である

私は夜の星であり、私は朝の空である

私は海で生を受け、そして、海で死に向かう

これは、シーソング石窟の慰霊碑に刻まれたリムサ・ロミンサに伝わる詩

自身は自覚がなくとも、星降る夜の海はいつも誰かの心を支えていて

仮に海に戻ったとしても、誰かがきっとその帰りを待っている

遠く離れていても心はいつもそばにあるから

今は安心して眠ったらいい

少し眠ったら、また帰っておいで

いつでもぼくはここにいるよ

Written by Norirow Note
これはファイナルファンタジー14の世界の記憶です。
この世界に感謝の気持ちを込めて、書き残します。
いつかの誰かの為に。何かの道標に。祈りと共に。
あなたの今日の冒険が幸多きものとなりますように。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

手紙
Share Button ♪ (○´—`)ゞ。o ○
【FF14 Blog】Norirow Note

Thank you for reading. See you !:)