機工士のレジスタンスウェポン(RW)進化第二形態・光るクラシックな短銃『ローマン・リコレクション』

機工士のレジスタンス・ウェポン(RW)第二形態となる『ローマン・リコレクション

norirow
norirow

すごく光った!

背負っているだけだと第一段階の『ローマン』と全く同じ。

ローマンってデザインはカッコよかったんだけど、すごく銀色で使いにくかったんだよね

namingway
namingway

ですが、第二段階の『ローマンRE』から染色可能になります。

ここでは、モールブラウンで染色してみています。

norirow
norirow

よりクラシックな感じになった!

近づいて見るとわかりますが、細かな装飾が施されていてとってもオシャレです。

銃を構えると光ります。

norirow
norirow

けっこうものすごく光るよね

光りすぎてもはや銃の原型がよくわからないよね

namingway
namingway

かなりエフェクトは強め。光が銃を包み込むというよりは、銃自体が発光している感じです。

進化させる方法

なお、この第二形態までの進化は、①ローマン → ②ローマンRE → ③ローマン・リコレクション という段階を踏む必要があります。

②ローマンREにする方法

まず、②の『ローマンRE』にする方法は、ガンゴッシュでクエストを受けた後、

悩ましき記憶の一塊」「悲しき記憶の一塊」「恐ろしき記憶の一塊」というアイテムを20個ずつ集める必要があります。

これら3つのアイテムは、南方ボズヤ戦線エリア内でもドロップするのですが、南方ボズヤ戦線ではなく下記のエリアのF.A.T.E.で集めたほうが100%ドロップするのでかなり早いです。

エリアドロップアイテム
クルザス西部高地悩ましき記憶の一塊
高地ドラヴァニア悲しき記憶の一塊
低地ドラヴァニア恐ろしき記憶の一塊
ドラヴァニア雲海悲しき記憶の一塊
アバラシア雲海悩ましき記憶の一塊
アジス・ラー恐ろしき記憶の一塊

③ローマン・リコレクションにする方法

次に「猛々しき記憶の一塊」というアイテムを6つ集める必要があります。

これまた、南方ボズヤ戦線内で集めてもいいのですが、レベリングルーレットかLv60ダンジョンで必ず一つドロップするので実際はそちらで集めたほうが早いです。(レベリングルーレットは一日一回、Lv60ダンジョンは制限解除は不可)

norirow
norirow

ローマンは銃自体のデザインが近代的なリボルバーという感じでかっこいいから光ってくれて嬉しい!

ということで、機工士のレジスタンス・ウェポン(RW)第二形態『ローマン・リコレクション』の記録なのでした。

▼ エフェクトの具合は動画でチェックしてみてください!

機工士のレジスタンス・ウェポン(RW)第二形態『ローマン・リコレクション』~Final Fantasy XIV~

関連投稿

Thank you for reading. See you !