~ May your Eorzean days be filled with happiness ! ~

機工士のレジスタンスウェポン(RW)進化 第四形態(第五段階)青く光る合成銃『ジャッジオーダー・リボルバーRE』

機工士のレジスタンスウェポン第四形態(第五段階)である武器『ジャッジオーダー・リボルバーRE

norirow
norirow

二丁の合体銃が青く光ったよ!

背負っているだけだと前段階の『ジャッジオーダー・リボルバー』と全く同じです。

ただ、染色できるようになったのが嬉しいよね

namingway
namingway

染色パターン

金色の部分が染色されます。

オリジナルカラー

スノウホワイト

スートブラック

サーモンピンク

norirow
norirow

元々けっこういろんな色が使われていて意外と派手なカラーリングだから、ブラックやシルバー系にするとシンプルになっていいかもね

銃を構えると光ります。

青白い光です。残光のある光り方なのですが、写真では伝わりにくいと思うので、エフェクトの具合は下の動画でチェックしてみてください!

このシリーズのエフェクトは眩しすぎないので元の武器のデザインがちゃんとわかるのが嬉しいところ

namingway
namingway

二丁の銃が合体しているのもよくわかります。

元々、上の銃のシリンダー部分が光っていたのですが、そこから光が溢れているようです。

norirow
norirow

光がどこから溢れてるかがわかるので、なんだかこの武器の構造的なストーリーが色々想像できてワクワクする

トリガーは二つあるけど、手の位置から察するに上のトリガーしか引きそうにないので、この銃はただ合体させただけではなくて、たぶん内部で弾の位置を変えているのかもしれません。

そして、下の銃のリボルバー部分を見ると実弾銃のように見えるけど、それにしては下は銃口が細すぎる気がします。もしかしたら、下の銃口は飾りで、合体させることによって、実弾をエーテルで加速させて上の銃口から発射させているのかもしれません。

単純に下の銃自体がただの飾りなのでは?

namingway
namingway

進化させる方法

前段階の『ジャッジオーダー・リボルバー』を入手している状態で、ガンゴッシュでクエストを受けたのち……

1本目の場合

①「禍々しき記憶の一塊」×18個、「忌々しき記憶の一塊」×18個を集める必要があります。紅蓮エリアのFATEか、シャドウオブマハリターン・トゥ・イヴァリースのアライアンスレイドで入手可能なのですが、FATEでは確定ドロップではないので、アライアンスレイドを周回したほうが効率が良い気がします。

②「打ち捨てられた遺物」×15個を集める必要があります。これは、死者の宮殿グンヒルドディルーブラムで入手可能なのですが、死者の宮殿は確定ドロップではないようなので、グンヒルドディルーブラムを周回するほうが早いかもしれません。

2本目以降の場合

2本目以降の場合は、上記②だけでOKです。(①は一回だけ!)

norirow
norirow

なんだか色々想像が膨らむ銃で面白いよね

ということで、機工士のレジスタンスウェポン(RW)第四形態(第五段階)武器『ジャッジオーダー・リボルバーRE』の記録なのでした。

▼ 光るエフェクトの具合は動画でもチェックしてみてください!

機工士のレジスタンスウェポン(RW)第四形態(第五段階)『ジャッジオーダー・リボルバーRE』~Final Fantasy XIV~

関連した記録

Thank you for reading. See you !:)