~ May your Eorzean days be filled with happiness ! ~

あの伝説の忍者AF2装備『伊賀』シリーズ(ララフェル男子Ver.)

忍者のAF2装備(Lv60の専用装備)『伊賀』シリーズ

norirow
norirow

これがあの有名な「伊賀」流の忍者装束…!

ノリロゥさんが顔をすっぽり覆う装備を被るとやっぱり可笑しいよね?ただの怪しい人じゃない?

namingway
namingway
norirow
norirow

うっ💦頭装備を脱げばカッコいい忍者だよね?💦

忍者AF2装備『伊賀』シリーズ

これらは忍者のLv60ジョブクエストをクリアすれば入手することができます。または、イシュガルドヨレーヌさんのところでセントリオ記章と交換でも入手できます。

頭装備は目だけ出ている頭巾。

norirow
norirow

頭だけアップで見るとけっこうカッコよくない?

ノリロゥさんただでさえ頭大きいのに、これ被って全身で見ると余計に頭大きく見えるよね

namingway
namingway

胴装備は切り返しがオシャレな、これぞ忍者装束!といったデザイン。

腕装備は少し角のような装飾が入った革製の籠手です。なお、ここで持っている武器は忍者のAF2武器『不動行光』。イシュガルドヨレーヌさんのところでセントリオ記章と交換で入手できます。

背中に小太刀を備えています。

全体的に黒がベースになっていて、所々に青紫の差し色が入っているのがとってもオシャレです。

なお腰から下には長めのヒラヒラがあります。

norirow
norirow

忍者だからこれを地面につけないように速く走る特訓するんだよねきっと

ちなみに伊賀の忍者ってこういう人たちらしいよ?

namingway
namingway

山を1つ隔てた場所に存在する甲賀流と異なる点は、甲賀忍者が1人の主君に忠義を尽くすのに対し、伊賀忍者は金銭による契約以上の関わりを雇い主との間に持たない点であるとされる。伊賀郷士はしばしば雇い主が敵同士の場合でも、依頼があれば双方に忍者を派遣する実例をも持つ。そのため他の郷の忍者よりも一層、たとえ仲間であろうと即座に処断できるような厳酷な精神も求められた。(中略)また、伊賀流の訓練法は独特さをもって知られており、例えば顔の半分を紙で覆い、紙を顔から落とすことなく1里以上を走りぬく等、幼少の頃から厳しい訓練のもと、優れた忍者を育てることを伝統としてきた。このため、伊賀忍者は体術に優れていると評された。

Wikipedia「伊賀流」より抜粋
norirow
norirow

なるほど、甲賀流とはだいぶ違うのかもしれないね

染色パターン

全体的に色が変わります。

スノウホワイト

ラストレッド

オリーブグリーン

norirow
norirow

AF1の時よりも忍者らしくなった気がするね!

ということで、忍者のAF2(Lv60)装備『伊賀』シリーズの記録なのでした。

▼ 生地の動きなどは動画でチェックしてみてください!

忍者のAF2(Lv60)装備『伊賀』シリーズ(ララフェル男子Ver.)~Final Fantasy XIV~

関連した記録

Thank you for reading. See you !:)