~ May your Eorzean days be filled with happiness ! ~

ルイゾワ様の椅子と噂されるオシャレでアンティークな脚長椅子マウント『アルコンズ・チェアー』

I found a wonderful treasure today.
今日はこんな素敵な宝物を見つけたよ!

これは、ゴールドソーサーのMGP(750,000MGP)で交換できるオシャレなアンティーク椅子マウント『アルコンズ・チェアー』の記録です。

norirow
norirow

この椅子すごく可愛らしいよね!

脚長くて座るの大変そう…ノリロゥさん脚短いから絶対に足届かないじゃない

namingway
namingway
norirow
norirow

うっ💦

ちょこんと座っていて可愛らしくあります。

とてもクラシックでアンティークっぽいデザインです。

クッション性は高そうです。ふかふか。

両側の水晶のようなものが、なんだか魔力を秘めてそうな感じ。

とても脚が長く先が尖っていて、常に浮いています。

norirow
norirow

浮いててすごいよね、完全に魔術師の椅子っぽい!

動き出すと若干前のめりな姿勢になり、水晶が風になびいています。

ちなみにこれさ、日本語の説明だとこんな感じなんだけど

namingway
namingway

プカプカと空中に浮かぶ不可思議な椅子。低地ドラヴァニアの植民都市シャーレアンの遺構から発見されたもの。どうやらグブラ幻想図書館にて、書棚の高所にある本を出し入れするために造られた魔具のひとつらしい

マウント公式解説「日本語版」より

英語だとこうなっていて

namingway
namingway

Despite claims that it was once the chair of Louisoix Leveilleur, former residents of Sharlayan have confirmed that it is naught more than an ordinary furnishing enchanted by a Great Gubal Library bibliophile who was tired of not being able to reach the upper shelves.

マウント公式解説「英語版」より
norirow
norirow

おぉ、ルイゾワ様の名前があるね、なんて書いてあるんだろう

なんかね「ルイゾワ様の椅子だという噂だったけど、結局、グブラ幻想図書館の書棚の高所にある本を出し入れする為のただの家具でしかなかった」みたいなことが書いてあるね

namingway
namingway
norirow
norirow

ふふ、日本語の解説と英語の解説って違ってて面白いね

どちらにせよ、シャーレアン由来のグブラ幻想図書館の椅子であることは間違いないようです。

norirow
norirow

シャーレアンにはこの椅子で行こうか!

出た!単純脳!

namingway
namingway

ということで、ゴールドソーサーのMGPで交換できるマウント『アルコンズ・チェアー』の記録なのでした。

▼ マウントの動きは動画でチェックしてみて下さい!

関連した記録

Thank you for reading. See you !

タイトルとURLをコピーしました