* May your Eorzean days be filled with happiness ! :) *

焼き色がカッコいい機工士の手持ち大砲『ギガントガルナイフロック』

I found a wonderful treasure today.
今日はこんな素敵な宝物を見つけたよ!

機工士-銃

これは、機工士の武器『ギガントガルナイフロック』の記録です。

norirow
norirow

この銃けっこう好きなんだよね!

あぁ、タイタン銃の色違いね

namingway
namingway
norirow
norirow

そうそう、タイタンの銃はかなりのお気に入りでいつも愛用してる銃の一つだよ!

デザインは『タイタンカルバリン』や上記『トレマーカルバリン』と同じで色違いです。

ただ、この『ギガントガルナイフロック』はシルバー基調で、先端や銃床部分が紫がかっています。

norirow
norirow

この銃口周りが紫に変色してるのは、焼きついた色だと思うからカッコいいんだよね

スコープ部分や銃床には紫の石が使われているようです。

刻まれている模様はなんだかゴシックな感じでオシャレ。

ずっしりとした重みもありそうな小型大砲です。

この『ギガントガルナイフロック』という名前の由来はわからないけど、同型の『トレマーカルバリン』は「カルバリン」という名がついてるから、やっぱり大砲の一種なんだろうね

namingway
namingway

カルバリン砲(カルバリンほう、英語: culverin)は近世に用いられた弾丸重量18ポンドクラスの中口径前装式大砲。また、半カルバリン砲(デミ・カルバリン砲、英語: Demi-culverin)という9ポンドの弾丸を発射するものもある。カルバリンという名称はラテン語のcolubrinus(「ヘビのような」)という言葉に由来し、その砲身の長さを表している。砲身は青銅で鋳造されていたが、後に鉄製の鋳造砲も製造されるようになる。

Wikipedia「カルバリン砲」より引用
norirow
norirow

これ「フレイムスロアー」にもぴったりだよね

先端の焼き色もそうだし、たしかに火炎放射器っぽくもあるね

namingway
namingway

なお、この『ギガントガルナイフロック』はクラフター製作武器なのでマーケットボードで購入可能です。

norirow
norirow

しかも格安で超お手軽に入手できるのが嬉しいところ!

▼ 動きを交えた様子は動画に記録しておきました!

ということで、以上、機工士の武器『ギガントガルナイフロック』の記録なのでした。

norirow
norirow

ラピュタのドーラおばさんの一味が持ってそうな感じがして好きなんだ!

関連した記録

Thank you for reading. See you !

タイトルとURLをコピーしました